最近注目のWEB・アプリサービス10選(2018年11月)

2018年11月の注目WEBサービス・アプリを紹介します。便利なサービスを活用して、日々の生活をより豊かなものにしましょう。

1.kytell(カイテル)


kytell(カイテル)は、家族で一つのキャンパスを利用して、イラストや文字を共有できるサービス。離れた場所でもリアルタイムで一緒にお絵かきができたり、テキストを交換できたりします。

2.STARTUP DB


STARTUP DBは、国内のスタートアップ企業の情報をまとめたポータルサイト。起業家へのインタビュー、資金調達などの企業情報を一元化し、取りまとめています。

3.selmee(セルミー)


selmee(セルミー)は、自撮り写真や動画を売買できるサービス。購入した写真や動画はコレクションとしてアプリ上で楽しむことができます。

4.アイデア投稿箱


アイデア投稿箱は、Twitterのフォロワーがアイデアを投稿してくれるサービス。簡単な操作でアイデア投稿箱を作り、そのURLを共有することでアイデアの募集が可能となります。

5.Catlog(キャトログ)


Catlog(キャトログ)は、首輪型のデバイスで猫の行動データを記録できるサービス。お留守番中の猫がどんなことをしているか。寝る、食べる、走る、歩くなど、様々な行動データを知ることができ、他猫と比較することもできます。

6.Gotalk


Gotalkは、面倒なログインやアプリのインストールが不要で、リンクを作成し共有するだけでビデオチャットができるサービス。手軽に利用できるのが特徴です。

7.Arazzin


Arazzinは、AIが様々な情報を取得し、お店を採点してくれるサービス。GoogleやYahooで自分で検索するよりも、AIが良いお店を提案してくれるので、探す手間が省けます。

8.アラームボックス


アラームボックスは、取引先を登録しておくだけで重要なリスクや与信管理ができるサービス。取引先の状況変化があればメールでお知らせしてくれる他、WEB上の評判や信用情報を取得することができます。

9.savetime(セーブタイム)


savetime(セーブタイム)は、会議の非効率化を解消するためのツール。簡単にタイムマネジメントできる機能や、メール・チャットなどで分散した会議の情報を一つにまとめる共有機能などがあります。

10.KARASTA(カラスタ)


KARASTA(カラスタ)は、スマホでカラオケしている自分を録画、投稿できるコミュニティサービス。投稿することでファンを増やしたり、いいねをもらったユーザーなどとコメントを通してコミュニケーションを図ることもできます。