最近注目のWEB・アプリサービス10選(2018年5月)

ITが普及し、日々、様々なサービスが生まれる時代。情報は溢れていますが、その中から管理人が最近面白いなと感じたWEBサービスをまとめて紹介します。

1.SocialDog


SocialDogは、ツイート分析、デイリーレポート、予約投稿など豊富な機能を誇るTwitterアカウント運用ツール。2万社以上の導入実績があり、Twitterによるマーケティングを強力にサポートしてくれます。

2.yenta


yentaは、ビジネスを加速させる出会いをテーマとして、多種多様な専門領域のプロフェッショナルを紹介してくれるサービス。完全審査制のアプリで、なかなか出会う機会がないような人材ともマッチングさせてくれます。実際、わたしもこのアプリを通じて3人くらい会っていますけど、普段なかなか関わらない業種の方と話すのは勉強になります。

3.Remember


Rememberは、カメラマンなど写真を撮りたい人と、モデルなどの写真を撮られたい人を結びつけるマッチングサービス。従来のようにプロダクションを通すことなく日程や撮影の調整、支払いまでの業務を簡単にネット上でやりとりできます。

4.pring(プリン)


pring(プリン)は、スマホでメッセージをやりとりする感覚で気軽にお金のやりとりができるアプリ。三井住友銀行、みずほ銀行と提携しており、口座と紐付けを行うことで、現金を持ち合わせていない場合も、友人に送金したり、QRコードを使ってお店で決済をすることができます。

5.STUDIO(スタジオ)


STUDIO(スタジオ)は、直感的な操作で自分のデザインを形にできるデザインツール。コーディングやプログラミングのスキルが不要でアイデアを形にできるのがメリット。日本発のデザインツールとして、世界から注目を集めています。

6.AIアナリスト


AIアナリストは、Google アナリティクスと連携することで人工知能がデータを細かく分析し、成果につながる重要ポイントを届けてくれる。自分では気づきにくい点も、わかりやすいデータと共に報告してくれるので、適切なタイミングで対策を取ることが可能に。

7.Anatomy(アナトミー)


Anatomy(アナトミー)は、Googleアナリティクスと連携することで、サイト全体やページ単位の詳細な情報をわかりやすくビジュアル化してくれるサービス。その他にも改善点を見つけるための自動分析機能、Googleサーチコンソールと連携したキーワード分析など、アナリティクスをより便利に使うための機能が充実しています。

8.medelu


medeluは、ネットで注文すると毎週or隔週で家にお花が届くサービス。品質の高い生産者やお花を選んで仕入れているので、どんな花が届くか楽しみながら飾ることができます。

9.appear.in(アピアーイン)


appear.in(アピアーイン)は、インストール、ログイン不要で手軽にビデオチャットを利用できるサービス。海外サービスのため、言語は英語だが、使い方はとてもシンプル。チャットルームを作成し、それを通話相手に共有するだけですぐにビデオチャットを開始できます。

10.Flare(フレア)


Flare(フレア)は、自分の車にラッピングステッカーの広告を貼ることで報酬を得ることができるサービス。走行距離やエリアを元に報酬が算出されます。