ノンデザイナーにおすすめ・便利な制作ツール10選(2019年1月)

今回はノンデザイナー向けにおすすめ・便利な制作ツールを厳選して紹介していきます。スタートアップで人件費をかけられない経営者や、「これデザイナーに頼む必要あるかな?」と疑問の業務があれば、ここで紹介するサービスを使用することで、工数や人件費削減に繋がるかもしれません。

1.formrun


formrunは、デザイン性の高いフォームをデザイナーやエンジニアの力を借りることなく、手軽に作成できるサービス。100種類以上のテンプレートからフォームを作成でき、その後の問い合わせ対応や顧客管理までワンストップで行えるのが魅力です。

2.Humaaans


Humaaansは、個人/商用、無料で利用可能な人物のイラスト素材。服装、色、髪型などをカスタマイズして作成できる無料のライブラリです。

3.STUDIO(スタジオ)


STUDIO(スタジオ)は、直感的な操作で自分のデザインを形にできるデザインツール。コーディングやプログラミングのスキルが不要でアイデアを形にできるのがメリット。日本発のデザインツールとして、世界から注目を集めています。

4.Canva(キャンバ)


Canva(キャンバ)は、無料で様々な用途のデザインに使えるグラフィックツール。オーストラリアで生まれたサービスで2017年5月に日本語版に対応。豊富に用意されたデザインテンプレートから、SNS用画像、プレゼン資料、アイキャッチ画像、ロゴ、バナー、ポスターなどあらゆるサイズの画像が作成できます。ブラウザ上で手軽にデザインができ、制作物はチームで共有することが出来るのも魅力です。

5.DigiPress


DigiPressは、日本語に対応した高品質のWordPressテーマを販売するサービスで、レスポンシブに対応し高い評価を得ています。最新のWEBトレンドを取り入れるのが特徴で、購入したWordPressテーマに切り替えるだけで、あっという間にハイクオリティなサイトを構築できます。

6.スワロー


スワローは、ブロガー向けの有料WordPressテーマ販売サイト。高品質のテーマを取り揃えており、誰もが簡単に美しいデザインのサイトを簡単に構築できます。

7.NIPPON COLORS


NIPPON COLORSは、日本伝統色のカラーコードをまとめたサービス。Webや紙の制作時の配色パターンを決める際に重宝しそうなツールです。

8.RICHKA(リチカ)


RICHKA(リチカ)は、動画制作の経験や専門スキルがなくても、ブラウザ上から簡単に動画を生成できるサービスです。オリジナルフォーマットを使えば最短1分でプロクオリティの動画が制作できる点が特徴です。多くの企業が動画広告運用に使用しており、注目を集めています。

9.Namelix


Namelixは、キーワードを指定することでAIがビジネスに関連するネーミングを複数提案してくれるツール。ネーミングだけでなく、ロゴも作成してくれるので、新規事業のサービス名に悩んでいる方などはヒントを得られるかもしれません。

10.THE TOURNAMENT


THE TOURNAMENTは、ブラウザ上で手軽に綺麗なトーナメント表を作成できるツール。外部サイト埋め込み、試合詳細コメント、国旗表示など、トーナメント表を作成する際に便利な機能も豊富で、特別な知識を持たずに短時間であっという間に作成できます。