2019年注目のWEB・アプリサービス10選(2019年1月)

あけましておめでとうございます。今回は2019年に注目のWEB・アプリサービスを厳選して紹介していきます。どれも便利でオススメのサービスなので、興味のあるモノはぜひ使ってみてください。

1.みてね


みてねは、スマホで撮った子供の写真や動画を簡単に共有して整理できるアプリ。容量無制限でアップロードできる他、写真に対して家族がコメントを入れたり、自動整理機能で見やすく写真を整理できます。

2.MOV(モブ)


MOV(モブ)は、次世代のタクシー配車アプリで、スマホ一つで最寄りの一台がすぐに迎えに来てくれます。また、スポンサーと提携した0円タクシーも展開しています。

3.Canva(キャンバ)


Canva(キャンバ)は、無料で様々な用途のデザインに使えるグラフィックツール。オーストラリアで生まれたサービスで2017年5月に日本語版に対応。豊富に用意されたデザインテンプレートから、SNS用画像、プレゼン資料、アイキャッチ画像、ロゴ、バナー、ポスターなどあらゆるサイズの画像が作成できます。ブラウザ上で手軽にデザインができ、制作物はチームで共有することが出来るのも魅力です。

4.Stoc


Stocは、仕事に使えると思った情報をサクッとストックできるアプリ。お気に入りの記事・書籍・スライド・動画などを整理してストックすることができます。ビジネスパーソンの成長をテーマにしたサービスです。

5.ALBUS(アルバス)


ALBUS(アルバス)は、高画質の「ましかく」写真プリントを毎月8枚ずっと無料で注文できる写真サービス。印刷ではない銀塩写真だからこその高画質プリントで大切な思い出を綺麗に残すことができます。

6.NOREL(ノレル)


NOREL(ノレル)は、月額定額で好きな車に乗ることができるサブスクリプションサービス。車は豊富なラインナップから選ぶことができ、BMW・MINIの新車提供などもあります。短期間で車を乗り換えることができるのが最大のメリットです。

7.rentry(レントリー)


rentry(レントリー)は、GoProなど話題のカメラや最新のガジェットを送料無料でレンタルできるサービスです。ダイソンやルンバなどの家電も扱っており、購入する前に試してみたい人にもオススメです。

8.airRoom(エアールーム)


airRoom(エアールーム)は、月額500円からインテリア・家具をレンタルできるサービスです。好きな時に気軽に交換ができ、アイテムの返却期限がないことも特徴です。ソファ、テレビ代、椅子などの家具を扱っています。

9.資料JP


資料JPは、資料作りをする機会が多い人にとっては、打って付けのサービス。各種広告媒体やツールの資料が集まっているだけでなく、自由に使えるアンケートデータなども豊富に取り揃えています。

10.Life SPORTS


Life SPORTSは、一緒にスポーツをする仲間や対戦相手を気軽にアプリで検索できるサービス。スポーツマッチングを通じて交流の輪を広げ、ライフスタイルにスポーツを取り組むことを目的としたツールです。