Twitter(ツイッター)の予約投稿ツールなら、SocialDogが一番便利で簡単

Twitter(ツイッター)の運用をしている方なら、一度は予約投稿をしたいと思ったことがありますよね? Twitter公式にも予約投稿の機能はありますが、クレジットカードの登録が必要だったり何かと不便です。そんな時にオススメなのが、SocialDogというTwitterの運用アカウントツールです。フォロワー管理、キーワードフォロー、フォロワーコピーなど複数の機能がありますが、予約投稿は無料で簡単に使うことができます。

ここでは、予約投稿の流れを簡単に紹介していきます。

1.ダッシュボードを開く


自身が運用するTwitterアカウントにログインした状態で、SocialDogのTOPページを開き、画面右上の「ダッシュボード」をクリックしてください。

2.Twitterでログイン


ポップアップが表示されますので、「Twitterでログイン」をクリックしてください。

3.連携アプリを認証


その後、「連携アプリを認証」をクリックしてください。

4.ツイートマネージャー


連携アプリが無事に認証されると、管理画面が開きます。そこで左側のサイドナビから「ツイートマネージャー」をクリックしてください。

5.投稿予定一覧


「投稿予定一覧」のタブを選択した状態で以下の通りに実行すれば、予約投稿は完了です。「投稿スケジュール」のタブから、予約した投稿を確認することもできます。

①予約投稿したい文章を入れる
②日時を指定する
③「予約投稿を追加」のボタンをクリック

LINK
SocialDog