人生が変わる出会いも、手軽に使えるマッチングサービス10選(2018年12月)

大人になってから、職場の人間関係以外で新しい出会いやコミュニティが形成できず、寂しい思いをしている人はいませんか? 新たな出会いを求めているけど、なかなか出会いはないし、行動に移せない。そんな人は多いと思います。

ここでは数あるマッチングサービスの中から、仕事や趣味など様々な用途で、新たな出会いが期待できるサービスを厳選して紹介していきます。

1.LOOKME


LOOKMEは、取材対象が見つかる「LOOKME」 概要 取材したい人と、取材されてもいいという人がすぐに出会えるマッチングサービス。TwitterアカウントのDMを使用し、簡単に取材に関するやりとりができます。

2.fatch


fatchは、ファッション業界の人や、業界と関わりたい人をつなげるマッチングサービス。経営者、デザイナー、パタンナー、バイヤーなど、ファッションに関わるビジネスの出会いを広げることを目的としたツールです。

3.TEAMKIT(チームキット)


TEAMKIT(チームキット)は、個人同士がプロジェクトをシェアすることで、メンバー募集やプロジェクトへの参加などができるサービス。フリーランスがより活躍出来るように制作されたプロジェクトシェアプラットフォームです。

4.expeet(エクスピート)


expeet(エクスピート)は、IT、エンタメ、美容、語学、ビジネスなど、10種類以上のカテゴリから特別なスキルを持ったエキスパートに出会えるマッチングアプリ。洗練されたデザインでスムーズに出品、日時調整、決済まで行えるのも強みの一つです。

5.Life SPORTS


Life SPORTSは、一緒にスポーツをする仲間や対戦相手を気軽にアプリで検索できるサービス。スポーツマッチングを通じて交流の輪を広げ、ライフスタイルにスポーツを取り組むことを目的としたツールです。

6.COLABO(コラボ)


COLABO(コラボ)は、数あるマッチングアプリの中でも経営者をターゲットにしたアプリ。完全審査制、高い信用情報などを売りとしている。

7.yenta


yentaは、ビジネスを加速させる出会いをテーマとして、多種多様な専門領域のプロフェッショナルを紹介してくれるサービス。完全審査制のアプリで、なかなか出会う機会がないような人材ともマッチングさせてくれる。マッチングが成功した場合はメッセージのやりとりをして交流を深めることができる。

8.ソーシャルランチ


ソーシャルランチは、就活中の学生と社会人を結びつけることを目的としたマッチングサイト。社会人がOB訪問を主催し、そこに学生が参加する形式と、就活生が個別に社会人へリクエストすることで「出会い」が成立し、社会人の生の声を聞くことができます。

9.aocca(アオッカ)


aocca(アオッカ)は、カジュアルな出会いをテーマにしたコミュニティーアプリ。今から、今日、明日の3つのタイミングで出会える相手を探すことができます。恋人や友人作りをしている人にオススメのサービスです。

10.Onepair(ワンペア)


Onepair(ワンペア)は、登録することで企業の担当者からオファーが届き、10分間のビデオチャットで交流ができる転職支援サービス。働きたい場所、働きたい人と知り合えるような機能があり、転職活動をもっと自然に行うことができるプラットフォームとしてリリースされました。